• 獣医師

【4月開講】VETS ACADEMY 心エコー図検査 Advanceコース

開催日時:2024/04/25~2024/10/24

「VETS ACADEMYアドバンスコース」は、世界標準の診療を目指す獣医師のための学習プログラムです。
各科目、総合診療医が正しい診断を確実に導くための診断・治療の知識を、オンデマンド講義とライブ講義で学んでいただきます。

一次診療医として、様々な疾患を正確に診断し治療方針が立てられるように、標準診療を実践している専門家が講義を行います。
さらに、ライブ配信の講義では、学習内容の確認や普段の診療での疑問を講師に直接相談ができるため、コミュニケーションを取りながら学習が可能です。

本コースでは、一次診療の現場で一般的な機器として広く認知されている超音波検査装置について、循環器診療の精度向上するための活用方法を提供いたします。
心エコーの基礎を学んだ方へ、昨今ニーズが高まっている猫の心エコーを中心に、描出の仕方から代表的な疾患の特徴的所見について解説します。日々の診療において心エコーを積極的に活用するためのステップアップとしてご活用下さい。

期間中はアーカイブ視聴が可能なので、忙しくてなかなか決められた講義時間に間に合わない方、後から学習内容を振り返りたい方にも最適です。

※「VETS ACADEMY Basicコース」未受講の方でもお申込み可能ですが、「VETS ACADEMY Basicコース」を先にご受講いただくとより効果的に学べます。

※こちらのコースは第1期と同一です。 重複申し込みにご注意ください。


最新のアクティビティACTIVITY

  • 2024/04/25
    4/25 第1回配信のご案内NEW
    メンバー限定公開
  • 2024/04/25
    心エコー図検査 Advanceコース開講のお知らせNEW
    メンバー限定公開
  • 2024/04/25
    ご視聴の際の注意点NEW
    メンバー限定公開

講師についてPROFILE

鈴木 亮平

日本獣医生命科学大学卒業後、日本獣医生命科学大学大学院にて博士号取得。都内動物病院勤務、日本獣医生命科学大学付属動物医療センター助手を経て、現在は日本獣医生命科学大学獣医内科学研究室・講師。付属動物医療センターでは循環器科を担当する。日本獣医循環器学会認定医。

講師からのメッセージはこちら

こんな先生におすすめ

・猫の心エコー検査の基礎知識を学びたい
・猫の循環器疾患の特徴的な所見や考え方および治療への繋げ方を学びたい
・総合診療医として各科のレベルアップを図りたい
・世界標準の知識をもった獣医師になりたい
・自分自身の経験に正しい知識を加えて、診断力を磨くための学習の場が欲しい


カリキュラム概要

心エコー図検査は、循環器疾患の原因を知るために有用な検査です。特に高齢の犬猫では心疾患を有することが多くなる傾向にあります。
本カリキュラムでは、猫の心エコー検査に重点を置き、臨床現場で遭遇する疾患を中心に特徴的な所見や考え方、治療への繋げ方についてまで解説いたします。

[隔週木曜日配信] 各40~60分
【第1回】2024年 4月25日 猫の心エコー準備(装置の設定などを含む)、猫の心エコー描出と評価ポイント
【第2回】2024年 5月23日 猫の心筋症(肥大型心筋症以外のフェノタイプも含む)
【第3回】2024年 6月20日 肺高血圧症
【第4回】2024年 7月18日 先天性心疾患
【第5回】2024年 8月15日 心臓腫瘍、心膜疾患(心臓腫瘍、腹膜心膜横隔膜ヘルニア)
【第6回】2024年 9月12日 その他の心疾患(フィラリア症、感染性心内膜炎など)
【第7回】2024年10月1日 総括&質疑応答(犬と猫の心エコー症例検討、治療例を含む)【ZoomにてLIVE配信】
※第7回のみ火曜日開催となります。予めご了承ください。

・・・・・・・第7回LIVE配信詳細・・・・・・・
第1回~第6回までの総括と、皆様から頂いたご質問に講師より直接ご返答いたします。
講義内容はもちろん、日々の診療についても質問可能です。
この機会に不安を解消して、明日からの診療にご活用ください!
※時間の関係上、すべてのご質問にお答えできない場合がございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

修了試験はオンラインにて執り行います。
第7回講義終了後1週間以内にCBT(Computer Based Testing)にて実施いたします。


講師メッセージ

心エコー図検査を臨床現場に活用できると循環器診療の幅がぐっと広がると思います。
また循環器疾患の除外を要するような症例でもきっと役立ちます。

BASICコースでは心エコー図検査の基本断層像、良く遭遇する心疾患(僧帽弁閉鎖不全症および肥大型心筋症)の解説をしましたが、ADVANCEコースでは近年ニーズが増えている“猫の心エコー”に重点を置いた描出と評価のポイント、肥大型心筋症以外の心筋症フェノタイプ(拘束型心筋症など)、近年話題になることの多い肺高血圧症、さらには知っておくと役立つ先天性心疾患、心臓腫瘍、心膜疾患、その他心疾患の心エコー所見を解説します。

決して珍しくて一生出会わないような心疾患ではなく、臨床現場で遭遇するかもしれない心疾患を中心に、覚えておきたい特徴的な所見や考え方、治療への繋げ方などをお話しします。心エコーを日々の診療にもっともっと活用したい先生方にとって、実践的で心エコーを好きになるような内容をお届けできたらと考えています。

- 鈴木亮平(日本獣医生命科学大学獣医内科学研究室 講師) -


修了証

修了者には、後日、修了証書を発行・贈呈いたします。
全7講座とCBTを全て受講にて本カリキュラムの修了となります。
※決済者と受講者が異なる場合は予めacademy@eduone.jpまでご連絡ください


開催日時
2024/04/25~2024/10/24
人数

11人

/ 定員 15人

会費

50,000円(税込)

募集中の学習コースCOURSE

受講方法やサービスに関する
ご不明な点は
お気軽に
お問い合わせください。

VETS ACADEMYでは
サロンを開設したい
オーナー様を
募集しています。