【7/1開講】VETS ACADEMY 神経科 Basicコース

関連ハッシュタグ
#神経科
#神志那弘明
#標準診療

「VETS ACADEMYベーシックコース」は、世界標準の診療を目指す獣医師のための学習プログラムです。
各科目、総合診療医が正しい診断を確実に導くための基礎知識を、5回のオンデマンド講義と1回のライブ講義で学んでいただきます。

一次診療医として、様々な疾患を正確に診断できるように、標準診療を実践している専門家が講義を行います。
さらに、ライブ配信の講義では、学習内容の確認や普段の診療での疑問を講師に直接相談できるため、実践を学んでいただけます。

「神経科」では、基本的な診断の手順と一次診療医として何をどこまですべきかを症状別に解説致します。また、二次診療施設との連携のため、どんな情報を提供すべきか。それから、神経疾患に対して急ぐべき症例と急がなくてもいい症例の鑑別方法について説明します。

期間中はアーカイブの視聴可能なので、忙しくてなかなか決められた講義時間に間に合わない方、後から学習内容を振り返りたい方にも最適です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

講師

こんな先生におすすめ

・救急を要するか、しないかの鑑別方法を学びたい
・二次診療施設への伝え方を知りたい
・正確な診断のプロセスと思考を学びたい
・総合診療医として各科のレベルアップを図りたい
・標準診療のための基礎のおさらいをしたい
・世界標準の知識をもった獣医師になりたい
・自分自身の経験に正しい知識を加えて、診断力を磨くための学習の場が欲しい

カリキュラム概要

神経科は、一次診療でどの程度まで行えば良いかの判断と、二次診療施設との連携の仕方が難しいと言われています。特に、急を要するのかそうでないのかの判断が難しいとされます。
本カリキュラムでは、神経疾患について、診療の基本的な考え方を説明します。
そのうえで、メインとなる麻痺と痙攣を呈する疾患についての診断アプローチ方法を解説します。


[隔週火曜日配信] 各40~60分
第1回 2021年7月6日  神経診療の基礎(3ステップ)
第2回 2021年7月20日 「後肢の麻痺/不全麻痺」へのアプローチ
第3回 2021年8月3日 「四肢の麻痺/不全麻痺」へのアプローチ
第4回 2021年8月17日 「痙攣」へのアプローチ
第5回 2021年9月7日 「その他よく遭遇する症状」へのアプローチ
第6回 2021年9月下旬  総括&質疑応答 ※ライブ配信
※ライブ配信は、日時確定次第お知らせします。予めご了承ください。

修了試験はオンラインにて執り行います。
第6回講義終了後1週間以内にCBT(Computer Based Testing)にて実施していただきます。

講師メッセージ

一次診療においても、神経疾患の診断は決して簡単ではないと思います。正確な診断を行うためには診断のアプローチを理解することが重要となります。

このVETS ACADEMY Basicコース神経科では3ステップで行う系統的な診断アプローチにはじまり、遭遇率の高い神経症状へのアプローチを学びます。CTやMRIが必要な症例の選択、紹介時にどのような情報を揃えておくべきなのか、など紹介医として知っておくべきことも解説します。

飼い主から信頼される獣医師を目指して頑張りましょう。

‐神志那 弘明(岐阜大学 獣医臨床放射線学研究室 准教授)‐

修了証

修了者には、後日、修了証書を発行・贈呈いたします。

全6講座とCBTを全て受講にて本カリキュラムの修了となります。

VETS ACADEMY Basicコース

3ヶ月プラン

10人
/定員 25人
25,000円 /3ヶ月