【11月開講】動物看護師 動物看護テクニックコース

関連ハッシュタグ
#動物看護師
#看護技術
#動物病院

受講期間:2021/11/01~2022/01/31

「VETS ACADEMY動物看護師コース」は、標準診療を支える動物看護師のための学習プログラムです。
動物看護師が臨床現場において持っておくべき必要な知識を、4回のオンデマンド講義と1回のライブ講義で学んでいただきます。

業務に慣れ始め、“病院ごと”や“自己流”になりがちなことを、獣医学的根拠に基づいた知識について、各分野の専門家による講義を行います。
さらに、ライブ配信の講義では、学習内容の確認や普段の診療における疑問を講師に直接相談できるため、実践的に学んでいただけます。

本コースでは、ケーススタディを交えながら、臨床現場における基本的な動物看護技術として、衛生管理や検査手技、検査補助の仕方などについて解説いたします。

期間中はアーカイブの視聴可能なので、忙しくてなかなか決められた講義時間に間に合わない方、後から学習内容を振り返りたい方にも最適です。
ㅤㅤㅤㅤㅤ

こんな動物看護師におすすめ

・一次診療で求められる動物看護技術の基礎知識を学びたい
・正確な理論に基づく動物看護技術と考え方を学びたい
・動物看護師としてレベルアップを図りたい
・自分自身の経験に正しい知識を加えて、技術を磨くための学習の場が欲しい
・適切な動物看護により、効率的なチーム医療を実現したい

カリキュラム概要

動物看護技術とは、すべての動物看護のもととなる非常に大切な基礎技術です。
本プログラムでは、獣医療を補助・支援し、生命倫理の理念に基づく動物看護を行うための技術を解説いたします。
基本技術として、衛生管理や検査手技、検査補助の仕方などについて解説します。


[隔週水曜日配信] 各40~60分
第1回 2021年11月10日 院内の衛生管理
第2回 2021年11月24日 検体の取り扱いと臨床検査
第3回 2021年12月 8日 採血・マイクロチップ装着の技術
第4回 2021年12月22日 院内機器の整備と管理
第5回 2022年 1月上旬 総括&質疑応答 ※ライブ配信
※ライブ配信について、日時変更ある場合は事前に第お知らせします。予めご了承ください。

講師紹介

■ 宮部 真裕(左)
2011年 日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医保健看護学科 修了
2016年 日本獣医生命科学大学 大学院 博士号(獣医保健看護学専攻)修了
2011年 愛甲石田動物病院にて動物看護師として勤務。
2016年 上記と同時に自由が丘Will動物病院にて動物看護師として兼務。
2018年 岡山理科大学附属獣医学教育病院にて動物看護師として勤務。
2019年 現在まで岡山理科大学獣医学部獣医保健看護学科にて助教として動物看護教育に携わる。

■ 佐伯 香織(右)
2009年 日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医保健看護学科を卒業
2014年 日本獣医生命科学大学 大学院獣医生命科学研究科 獣医保健看護学博士課程 修了
同年にダクタリ動物病院京都医療センターにて動物看護師として勤務しながら、日本獣医生命科学大学 大学院特別研究生として動物看護研究に取り組む。
2018年 学校法人シモゾノ学園 国際動物専門学校 勤務
現在は、岡山理科大学 獣医学部 獣医保健看護学科にて講師として動物看護教育に携わる。

講師メッセージ

日々、時間との勝負!のなか、多くの業務をこなす動物看護師の皆さん、
ふと1日を振り返った時、みなさんの業務が「作業」になってしまっているものはありませんか?
動物看護師が国家資格となった今、「作業」をこなしているだけで、皆さんはご自身のお仕事に自信が持てるでしょうか。
そこで今回は、日々の診療のなかで動物看護師が携わる機会が多いからこそ「作業」になりがちな業務を講義内容に選びました。
この講義を通じて、いま一度それぞれの業務の基本を振り返り、動物看護の質の向上に役立てていただけたら幸いです。

‐宮部 真裕(岡山理科大学 獣医学部獣医保健看護学科 助教)‐
‐佐伯 香織(岡山理科大学 獣医学部獣医保健看護学科 講師)‐

修了証

修了者には、後日、修了証書を発行・贈呈いたします。

全5講座を受講にて本カリキュラムの修了となります。

3ヶ月プラン

4人
/定員 20人
15,000円 /3ヶ月