「犬膵炎急性期用抗炎症剤 ブレンダ(R)」座談会

開催日時:2024/01/01 00:00~


CLINIC NOTE 誌面連動無料オンラインセミナー【座談会 犬急性膵炎の治療の現状と今後の展望】~Dr. Steinerと日本の各診療科のスペシャリストが語る~

犬急性膵炎の治療では従来より、輸液、疼痛管理、制吐剤投与などの対症療法が行われてきました。そうした中、世界で初めて犬急性膵炎の抗炎症剤として開発されたのがブレンダ(R)です。ブレンダ(R)の成分であるフザプラジブナトリウムは、白血球表面の接着分子の活性化を阻害することにより、炎症部位への過剰な白血球の遊走を抑制し、炎症の拡大を抑え、膵炎症状を改善します。
このたび犬と猫の膵炎治療における世界的権威であるDr. Steiner と、日本の各診療科のスペシャリストの先生方を交えて、犬急性膵炎の治療をテーマにした座談会を都内で行いました。
CLINIC NOTE2024年1月号の誌面で掲載、さらに誌面連動無料オンラインセミナーを開催いたします。

概要

■配信期間
・2024年1月4日(木)13:00~2024年3月4日(月)

■形式
・オンデマンド配信

■対象
・獣医師

■講師
・金本英之先生(ER八王子 動物高度医療救命救急センター)
・浅川 翠先生(どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター)
・佐藤雅彦先生(どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター)
・Dr. Susanne Heartsill(司会:Ceva Animal Health,LLC)
・Dr. Jörg M. Steiner(テキサスA&M大学、Director of GI lab)
・塗木貴臣先生(TRVA 夜間救急動物医療センター)
・大田 寛先生(酪農学園大学 伴侶動物内科学ユニット)
※写真左から

■座談会内容
・犬急性膵炎の標準治療
・犬急性膵炎に抗菌剤は必要か
・疼痛管理
・抗炎症剤の使い方~ダイナマイトと釣り竿~
・膵炎の診断と治療の今後

■受講料
・無料

【雑誌詳細はこちら】
CLINIC NOTE No.222 2024 Jan 1月号
https://eduward.online/products/detail/2227

CLINIC NOTE【1年購読】
https://eduward.online/products/detail/2

<申し込み方法>
本ページの【申し込み】ボタンよりお申込みください。
※EDUONE Passへの無料会員登録が必須となります。


講師についてPROFILE

大田 寛先生

酪農学園大学 伴侶動物内科学ユニット 准教授。獣医内科学の中でも消化器(主に消化管)疾患、神経疾患の診療ならびに研究に携わっている。酪農学園大学附属動物医療センター 副センター長。アジア獣医内科学専門医(内科)

塗木 貴臣先生

日本獣医生命科学大学を卒業後、一次診療施設での勤務を経て、現在、TRVA夜間救急動物医療センターの院長を務める。社会の中でも必要性の高い救急分野をさらに深め、救急・集中治療の魅力を広く伝えるべく講演活動や執筆にも力を入れている。

Dr. Jörg M. Steiner

テキサス A&M大学教授およびテキサスA&M大学の消化器研究所の所長を務める。小動物の消化器病学の幅広い研究に携わり、膵炎治療における世界的権威とされる。

Dr. Susanne Heartsill

ミシシッピ州立大学を卒業後、小動物臨床の道に進み、一般開業医として 20 年以上診療に携わる。その傍ら動物用医薬品メーカーなどの学術担当として経験を積み、現在
は、Ceva Animal HealthのVeterinary Services Managerとして活躍中。

佐藤 雅彦先生

コロラド州立大学で小動物内科レジデントを修了し、米国獣医内科学専門医(小動物内科)を取得。現在、どうぶつの総合病院専門医療&救急センターの内科主任として二次診療に従事する。アジア獣医内科学専門医(内科)でもある。

浅川 翠先生

ノースカロライナ州立大学にて獣医解剖病理科レジデント、コーネル大学にて臨床病理科レジデントを修了し、米国獣医病理学専門医(解剖病理学、臨床病理学)を取得。現在、どうぶつの総合病院専門医療&救急センターの病理科・臨床病理科主任として二次診療に従事する。

金本 英之先生

麻布大学を卒業後、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程を修了。現在は、ER八王子 動物高度医療救命救急センター 内科・総合診療科にて二次診療に従事する。アジア獣医内科学専門医(内科)。

「犬膵炎急性期用抗炎症剤 ブレンダ(R)」座談会
申込締切:2024年3月4日(月)18:00
人数

194名

/ 定員 無制限

会費

0円(税込)

開講中のセミナーSEMINAR

受講方法やサービスに関する
ご不明な点は
お気軽に
お問い合わせください。

VETS ACADEMYでは
サロンを開設したい
オーナー様を
募集しています。