再生医療の現状と課題 -インフォームドコンセントを中心に-

開催日時
2021/11/05 00:00~

概 要

2021年3月、犬(同種)脂肪組織由来間葉系幹細胞を主成分とする動物用再生医療等製品として、DSファーマアニマルヘルス株式会社の「ステムキュア®」が世界ではじめて条件および期限付き製造販売承認を取得した。では、適応疾患である犬胸腰部椎間板ヘルニアの症例を前にしたとき、臨床獣医師はステムキュア®に何を期待し、何に注意し、飼い主にどう説明していくべきだろうか。今回の対談では一般社団法人日本獣医再生医療学会の平野由夫副理事長、そして豊富な臨床経験をもち、平野副理事長の日大時代の同級生でもある久山昌之先生に、臨床家の視点で実際の症例をイメージしながら語り合ってもらった。

講師紹介

■ 平野由夫 先生(左)
1992年神奈川県大和市中央林間にて、ひらの動物病院を開院。
2005年頃より獣医再生医療・細胞療法に取組む。2018年より一般社団法人日本獣医再生医療学会の常務理事となり、現在、副理事長を務めるとともに、農林水産省/動物用再生医療等製品・バイオテクノロジー応用医薬品薬事審議会委員、ならびに、動物用医薬品再評価調査会委員を兼務。2021年5月からは、新設される「神奈川どうぶつ救急救命センター」に運営アドバイザーとして参画。

■ 久山昌之 先生(右)
日本大学農獣医学部(現・生物資源科学部)獣医学科卒業、
東京大学農学部附属家畜病院獣医外科学教室研究生修了。
1993年久山獣医科病院副院長に就任、2015年より同院長。
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会の学会運営委員/学会誌編集委員/技能講習制度委員のほか、
日本獣医麻酔外科学会の東京地区委員会委員/麻酔・疼痛管理委員会委員、NPO法人高齢者のペット飼育支援獣医師ネットワーク理事を兼務。

注意事項

※当配信ではご質問受付やライブ配信等はございません。
※予告なく配信終了となる可能性もございます。予めご了承くださいませ。

■DSファーマアニマルヘルス株式会社
製品名:ステムキュア®
製品情報:https://www.ds-vet.jp/product/stemcure/index.html?fbclid=IwAR1Et-QwIR5H_xVU2x0lLyNII-gpQ_0nBOIZ91nC8FdF39HkuMuHFG-rGsE

当配信のお問い合せ先

株式会社エデュワードプレス 営業部
「VETS ACADEMY CLINIC NOTE 2021年11月号 誌面連動動画について」とお問い合わせください。
電話番号:042-707-6134
メールアドレス:toiawase@eduward.jp

開催日時
2021/11/05 00:00~
受講価格
0円(税込)
定員数
9,999名
開催日時
2021/11/05 00:00~
受講価格
0円(税込)
定員数
9,999名